患者様のお話をよく聞き、最大限に患者様の希望に沿った治療をするために、最新の治療と世界基準の設備を取り入れることにより
患者様の考える希望の治療を可能にして十分満足していただけるように最大限の努力を続けます。
352072
single,single-post,postid-352072,single-format-standard,eltd-cpt-1.0,ajax_fade,page_not_loaded,,moose-ver-1.0, vertical_menu_with_scroll,smooth_scroll,side_menu_slide_with_content,width_370,blog_installed,wpb-js-composer js-comp-ver-4.7.1.1,vc_responsive
 

ゲームで学ぶ心肺蘇生法

AED

日本循環器学会などは、心臓マッサージと自動体外式除細動器(AED)の使い方を体感し、正しい心肺蘇生法が学べるサスペンスドラマ仕立ての動画ゲーム「心止村湯けむり事件簿」を特設ウェブサイトで公開した。

ストーリーは、高校生の男女がたまたま訪れた旅館のロビーで男性が倒れ、放っておけば心肺停止に陥る設定。助けようとすると10の場面に遭遇し、意識や呼吸の確認、心臓マッサージで圧迫する場所やリズム、AEDの使い方などが問われる。正しい答えを学びながら結末に向かう仕掛けだ。

若い人たちにもこういった知識を知ってもらうことは重要です。
また、偶然にも遭遇してしまった時に、落ち着いて対処できるよう知っていおくことが重要。
こういったサイトはとてもいいですね。

動画ゲーム「心止村湯けむり事件簿」