患者様のお話をよく聞き、最大限に患者様の希望に沿った治療をするために、最新の治療と世界基準の設備を取り入れることにより
患者様の考える希望の治療を可能にして十分満足していただけるように最大限の努力を続けます。
352149
single,single-post,postid-352149,single-format-standard,eltd-cpt-1.0,ajax_fade,page_not_loaded,,moose-ver-1.0, vertical_menu_with_scroll,smooth_scroll,side_menu_slide_with_content,width_370,blog_installed,wpb-js-composer js-comp-ver-4.7.1.1,vc_responsive
 

「がん患者さんが歌う春の第九合唱団」

がん

公益財団法人がん研究会、がん研有明病院などは平成29年4月1日、東京オペラシティコンサートホール(東京都新宿区)で「がん患者さんが歌う春の第九」チャリティーコンサートを開催する。日本フィルハーモニー交響楽団とともにベートーベンの交響曲第9番を歌う合唱団参加者を募集している。

参加資格は、がん患者、サバイバーとその家族、がん医療に取り組む医療者で練習に積極的に参加できることが条件(月2回程度)。計20~30回程度の練習が必要(全練習日に参加できなくても応募可)。募集人数は150~200人程度(応募多数の場合は抽選)。参加費1万円。締め切りは28年4月30日。

申し込みは同病院 HP
問い合わせは実行委員会 03・3570・1172
コンサート支援の寄付も募集 03・3570・0397