患者様のお話をよく聞き、最大限に患者様の希望に沿った治療をするために、最新の治療と世界基準の設備を取り入れることにより
患者様の考える希望の治療を可能にして十分満足していただけるように最大限の努力を続けます。
352156
single,single-post,postid-352156,single-format-standard,eltd-cpt-1.0,ajax_fade,page_not_loaded,,moose-ver-1.0, vertical_menu_with_scroll,smooth_scroll,side_menu_slide_with_content,width_370,blog_installed,wpb-js-composer js-comp-ver-4.7.1.1,vc_responsive
 

竹の子の食物繊維

竹の子

竹の子には食物繊維が豊富にあり、整腸作用があるといわれています。

さらには、中国では体内にこもった熱を収め、イライラを鎮める作用もあるとされています。
春が旬の孟宗竹(モウソウチク)の場合、皮にツヤがあり、切り口が白く水気を含んでいるものが新鮮とのこと。
時間の経過とともに、味が落ちるので新鮮なものを買って、早く料理しましょう。
日本は四季折々旬があっていいですね。
竹の子を食べて、春を感じながら初夏にそなえましょう。