患者様のお話をよく聞き、最大限に患者様の希望に沿った治療をするために、最新の治療と世界基準の設備を取り入れることにより
患者様の考える希望の治療を可能にして十分満足していただけるように最大限の努力を続けます。
352159
single,single-post,postid-352159,single-format-standard,eltd-cpt-1.0,ajax_fade,page_not_loaded,,moose-ver-1.0, vertical_menu_with_scroll,smooth_scroll,side_menu_slide_with_content,width_370,blog_installed,wpb-js-composer js-comp-ver-4.7.1.1,vc_responsive
 

女性の喫煙

タバコ

タバコは、肺がんをはじめ多くのリスクがあるといわれていますが、特に女性は妊娠・出産のための機能が備わっている分、男性よりも影響を受けやすいといわれています。

生理不順が多くなったり、不妊症になりやすかったり、閉経が2〜3年早まるというデータもあります。
今やめられない人は、喫煙日記をつけて本数を管理したり、1日の本数を半分にする目標をたてるなど、本数を減らして、禁煙していく努力をすることが大切です。

何もいいことはありません。