患者様のお話をよく聞き、最大限に患者様の希望に沿った治療をするために、最新の治療と世界基準の設備を取り入れることにより
患者様の考える希望の治療を可能にして十分満足していただけるように最大限の努力を続けます。
352457
single,single-post,postid-352457,single-format-standard,eltd-cpt-1.0,ajax_fade,page_not_loaded,,moose-ver-1.0, vertical_menu_with_scroll,smooth_scroll,side_menu_slide_with_content,width_370,blog_installed,wpb-js-composer js-comp-ver-4.7.1.1,vc_responsive
 

イチジクの炎症をおさめる力

%e3%82%a4%e3%83%81%e3%82%b8%e3%82%af-1

イチジクは、東洋医学的に胃腸を丈夫にしたり、毛細血管の血流をよくするはたらきがあるとされています。

さらには、炎症をおさめるはたらきも注目です。
家庭療法としては、干したいちじくの葉を煎じて洗面器に入れ、痔の治療をする使い方もされています。
また、フィシンという成分がありまして、タンパク質の消化を促進するはたらきがあるので、肉料理と一緒に食べるといいですね。
旬の秋にぜひ!