患者様のお話をよく聞き、最大限に患者様の希望に沿った治療をするために、最新の治療と世界基準の設備を取り入れることにより
患者様の考える希望の治療を可能にして十分満足していただけるように最大限の努力を続けます。
352509
single,single-post,postid-352509,single-format-standard,eltd-cpt-1.0,ajax_fade,page_not_loaded,,moose-ver-1.0, vertical_menu_with_scroll,smooth_scroll,side_menu_slide_with_content,width_370,blog_installed,wpb-js-composer js-comp-ver-4.7.1.1,vc_responsive
 

空腹時のお菓子

お菓子

お腹がすいているときに「白砂糖」がたっぷり入った甘いお菓子を食べると、「糖反射」というカラダの反応が起こります。

これは胃壁のセンサーがたくさんの砂糖に過剰に反応し、胃液の分泌をストップさせたり、腸の運動を弱めてしまうのです。
すると、胃もたれが起こったり、胃から腸への移動リズムが狂ってしまいます。
空腹を満たすために甘いお菓子を食べるのは、できるだけやめましょう。