患者様のお話をよく聞き、最大限に患者様の希望に沿った治療をするために、最新の治療と世界基準の設備を取り入れることにより
患者様の考える希望の治療を可能にして十分満足していただけるように最大限の努力を続けます。
352529
single,single-post,postid-352529,single-format-standard,eltd-cpt-1.0,ajax_fade,page_not_loaded,,moose-ver-1.0, vertical_menu_with_scroll,smooth_scroll,side_menu_slide_with_content,width_370,blog_installed,wpb-js-composer js-comp-ver-4.7.1.1,vc_responsive
 

ベトナムでジカ熱由来の小頭症

zika

ベトナム保健当局は30日、中部ダクラク省で、同国で初めてジカ熱の影響があるとみられる乳児の小頭症が確認されたことを明らかにしました。国営メディアによると、東南アジアでジカ熱由来とみられる小頭症が確認された国はタイに続き2カ国目。

保健当局は10月中旬、ジカ熱との関係が疑われる4カ月の小頭症の乳児の事例を確認し、乳児と母親(23)の検査を実施した。その結果、母親が妊娠中にジカ熱特有の症状を示していたことが判明し、小頭症が母親のジカ熱に起因とする可能性が高いと判断したそうです。

いまだジカ熱は収まらず、広がりをみせています。