患者様のお話をよく聞き、最大限に患者様の希望に沿った治療をするために、最新の治療と世界基準の設備を取り入れることにより
患者様の考える希望の治療を可能にして十分満足していただけるように最大限の努力を続けます。
352585
single,single-post,postid-352585,single-format-standard,eltd-cpt-1.0,ajax_fade,page_not_loaded,,moose-ver-1.0, vertical_menu_with_scroll,smooth_scroll,side_menu_slide_with_content,width_370,blog_installed,wpb-js-composer js-comp-ver-4.7.1.1,vc_responsive
 

色つきのご飯

玄米

色のついたご飯と言っても変なご飯のことではありません。

玄米や胚芽米などのご飯を食べてみましょう。
玄米は、白米に比べて、ビタミン、食物繊維、カリウムなど、栄養成分が豊富に含まれているのです。
さらに発芽玄米には、ギャバという血圧やコレステロールを下げる成分が豊富に含まれています。
ただ白米に比べて硬かったり、炊くのが難しいと少し敬遠されがちではありましたが、最近の炊飯釜では、おいいく炊ける機能のついているものがほとんどになりました。
精米をしていない、栄養がたっぷり残ったままのお米も、たまには食べてみましょう。
カフェなどでもメニューに最近は増えてきました。
年末外食が増えてきます。おうちでチェレンジしてみるのも楽しいですね。