患者様のお話をよく聞き、最大限に患者様の希望に沿った治療をするために、最新の治療と世界基準の設備を取り入れることにより
患者様の考える希望の治療を可能にして十分満足していただけるように最大限の努力を続けます。
352606
single,single-post,postid-352606,single-format-standard,eltd-cpt-1.0,ajax_fade,page_not_loaded,,moose-ver-1.0, vertical_menu_with_scroll,smooth_scroll,side_menu_slide_with_content,width_370,blog_installed,wpb-js-composer js-comp-ver-4.7.1.1,vc_responsive
 

タンを取り除こう

杏仁豆腐

杏(あんず)の種の中にある白い部分を杏仁といいます。

杏仁(きょうにん)は、東洋医学的に「タン」を取り除き、「セキ」をとめる働きがあるとされています。
現代医学でも呼吸の中枢を安定させて、呼吸を正常にするという報告もあります。

寒くなって空気がカラッと乾いていると、のどを壊しがちになりやすくなります。
ただ、生の杏仁には少しだけ毒があります。
杏仁豆腐用などに乾燥したものが売られていますので、それを使うといいですね。